カテゴリー
未分類

ソイエは家電大手のパナソニックが販売

ソイエは家電大手のパナソニックが販売している脱毛器ですが、専用のヘッドで複数の毛を根元から抜く方式のため、痛みや刺激を伴うことが多いようです。
部位によっては使えないでしょう。毛抜きで皮膚ごと引っ張るより負担が軽く、一度に複数の毛が抜けるという点では優秀ですが、絡め取って脱毛するので、あとで肌に血がにじんだり、刺激が強すぎて再発毛したときに埋没毛になってしまったりといった刺激あるある的な感想も見受けられます。
とはいえ、ソイエは長く続いた定番商品ですので利用者も多く、使い始めは気をつける必要があると思いますが、何度も毛を抜いていると、だんだん抜けやすくなってくるそうです。痛みがあまり気にならない方なら良いかもしれません。自分で脱毛器を使って処理するメリットというと、脱毛後の肌は他の器具を使うよりキレイだし、比べてみるとエステサロンなどよりもコストが低く済むことが挙げられます。更に、自分の好きな時間に自己処理できるということも、脱毛器の最大のメリットでしょう。
最初に費用が必要ですし、カートリッジを交換するなど少し煩わしいものもありますが、全身を脱毛することを考えると、脱毛サロンほどの費用はかからないと言えます。
クリニックと脱毛サロンとの違うところで多い意見が、脱毛サロンは光脱毛で、クリニックは基本レーザー脱毛でしょう。
レーザー脱毛の方が、脱毛効果が高いと言われますが、光脱毛に比べると痛みがとても強く、価格も光脱毛よりも高いです。
しかも、クリニックと言えど、確実に安全だとはいえないようです。
家庭で脱毛をするときに使用する脱毛器は、種類が様々なので、自分がどういった脱毛方法が好きなのか考えて脱毛器を選びましょう。顔のうぶ毛やアンダーヘアなど敏感な部分に使用できる脱毛器もあれば、美顔器の機能も搭載した商品も販売されています。脱毛器本体の大きさや重さも色々ですし、電池がいらない脱毛器もあれば、反対に電池がいるものまで色々ありますが、あなたが思いっきり脱毛したいならばコンセント式の脱毛器をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です